救護ボランティアランナー募集!

 大会当日、急病等により、ランナーの救護が必要になる場合が想定されます。救護が必要なランナーに対して、迅速な初期救護を実施するには、早期発見が重要です。
 その為、本大会では、一般ランナーと同様に大会に参加していただきながら、ランナー目線で異常があるランナーの早期発見を行っていただく救護ボランティアランナー制度を導入しています。 
 制度の導入趣旨および下記内容にご賛同いただける方は、大会申込み時、急募ボランティアランナーへの希望申告も併せてお願いいたします。


内 容

  導入種目ハーフマラソンの部・10kmの部
  定員両種目併せて150名
※定員を超えた場合、均等配置できるように申告タイムを参考に事務局で選出させていただきます。
  参加資格一般ランナーと同様の資格を有すること。
(通常の参加申込みが必要です。救護ボランティアランナーのみの申込みは出来ません。) 
  募集方法希望者は申込み時に申告していただきます。
※医療資格(医師・看護師・救急救命士)の有無も併せて伺います。 
  選出結果決定したのち、5月下旬~6月上旬に十字入りのナンバーカードを送付し、併せて詳細をご連絡します。(定員の都合上、通常のエントリーとさせていただく場合があります。ご了承ください。)

役割・注意事項

1)事前に送付されるナンバーカード(十字マーク入り)を着用してください。
2)一般ランナーと同様にスタートしてください。
3)異常のあるランナー(蛇行、転倒など)を発見した場合、声を掛け、状況把握を行ってください。
4)そのランナーから救護要請があった場合、または切迫した状況が見受けられる場合、ただちにほかの一般ランナー等に協力を求め、近くのスタッフ(走路役員など)に連絡してください。
5)連絡後、救護スタッフが急行しますので、到着するまでそのランナーに付き添ってください。
※もし、医療資格者であれば、適切な処置もお願いします。
6)その後はレースに復帰していただいて結構です。制限時間内であれば完走証をお渡しします。
7)競技終了後、コース上の報告を大会本部までお願いします。
  ※異常の有無に関わらず、ゴール後は必ず本部へお越しください。
  ※大会本部はステージ向かって左側にあります。 


【お問い合わせ先】
  果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会実行委員会
  TEL:0237-43-1158 FAX:0237-43-1151
問い合わせフォーム