マラソンを通じて、さくらんぼ生産量日本一・さくらんぼの王様「佐藤錦」発祥の地である山形県東根市を全国に発信することを目的とします。2021年大会はコロナ禍において、12,000名のランナーを迎えての大会開催が困難なことから、2022年の第20回記念大会に繋げる特別大会としてオンラインマラソン大会を開催します。

開催期間

令和3年5月22日(土)6:00 ~ 6月6日(日)23:59

種目・定員

ハーフマラソン 3,000名(先着順)
※定員に達し次第、申込受付終了

参加料

3,000円

参加資格

・日本国内在住であること
・所有するスマートフォンにGPSトレーニングアプリ「TATTA」(タッタ)がダウンロードされていること
・果樹王国ひがしねオンラインさくらんぼマラソン大会の参加申込時同意事項に同意できる方


申込方法・期間


[方法]
 RUNNETによるエントリー(インターネットのみ)
 
※TATTAを使用するため、RUNNETのみとなります。

[期間]
令和3年3月15日(月)~5月6日(木)

参加方法

 事前にGPSトレーニングアプリ「TATTA」をダウンロードしてRUNNETとのアカウント連携を行い、自宅近辺の好きな場所で開催期間中にハーフマラソンの距離を完走します。
(コース設定、スタート時間は自由で制限時間なし。開催期間中の合計走行距離がハーフ(21.0975km)に達した方が完走扱いとなる。ハーフの距離を複数回に分けて走行することも可。)


参加賞

・GI東根さくらんぼ「佐藤錦」温室栽培500グラムパック(大会開催期間中に発送)
・ミズノ社製大会記念Tシャツ(大会終了後に発送)

各賞

順位は付けず表彰は行わない。
・完走者全員に完走動画「フィニッシャー専用ムービー」を提供
・特別賞を参加者の中から抽選でプレゼント(大会終了後に発送)


関連イベント


TATTAで描こう さくらんぼの軌跡コンテスト

 TATTAが描く軌跡を利用して、さくらんぼのお絵かきをしましょう!さくらんぼの軌跡を描いたTATTA画面のスクリーンショットを撮って特設サイトに投稿してください。投稿作品の中から優秀作を選定し賞品をプレゼントします。


SNS投稿プレゼント企画

 SNSに「#ひがしねさくらんぼマラソン」のハッシュタグを付けて、今回の大会に参加した際の写真を大会開催期間中に投稿してください。集まった投稿の中から抽選で賞品をプレゼントします。

※関連イベントの詳細については、決定次第大会ホームページでお知らせします。



◆主催山形県東根市
◆主管果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会実行委員会
◆共催東根市議会、東根市教育委員会、(公財)東根市スポーツ協会、東根市陸上競技協会、東根市スポーツ推進委員連絡協議会、東根市農業協同組合、東根温泉協同組合、東根市商工会、(一社)東根市観光物産協会 
◆特別協賛スリーエムジャパンプロダクツ(株)山形事業所、田村畜産グループ、東根市農業協同組合、コカ・コーラボトラーズジャパン(株)、ミズノ(株)、全国農業協同組合連合会山形県本部、山形カシオ(株)、アイジー工業(株)、(株)ヤマザワ、昭和電工HD山形(株)、(株)日立建機カミーノ、(株)山形共和電業、ベーリンガーインゲルハイム製薬(株)、THK(株)山形工場、(株)ジャパンクリエイト
◆後援山形県、東京都中央区、天童市、河北町、山形市、仙台市、山形県教育委員会、(公財)山形県スポーツ協会、東日本旅客鉄道株式会社山形駅、スポーツニッポン新聞社、山形新聞・山形放送、河北新報社、朝日新聞山形総局、読売新聞山形支局、毎日新聞山形支局、産経新聞社山形支局、山形テレビ、テレビユー山形、さくらんぼテレビ、NHK山形放送局、エフエム山形、学校法人日本体育大学

ダウンロードページはこちら